ペット供養祭

常福寺では、春季(4月)と秋季(10月)に動物供養法要を開催しております。
※春季は「猫」、秋季は「全てのペット」を対象としております。

お見送りをしたといえども、今もなお「大切な家族の一員」である「わが子」に向けて、私たちの近況や感謝を伝える場として、毎季200名以上の方にご参列いただいております。

法要では、塔婆供養を捧げ、「わが子」と施主様のお名前を読み上げいたします。

※ 宗派や宗旨など問いません。どなた様でもご参加いただけます。
※ ご自宅でご遺骨をお祀りの方は、ご遺骨をお持ちください。法要時に御宝前に安置いたします。

お申し込み

●現在、令和2年度秋季動物供養祭(10月17日㈯)のお申し込み受付中です。
 ⇒要綱や申込はこちら

納骨について


動物納骨堂

法要後、希望される方は、常福寺・動物納骨堂へ遺骨を納骨することができます。
人間社会で受け継がれてきた「納骨」という尊厳的な営みを、亡き「わが子」にも手向けてあげましょう。
納骨を希望されない方でも、動物納骨堂の見学は自由です。
動物納骨堂についての詳細はこちらをご覧ください

常福寺墓地
常福寺では、ペットと一緒のご納骨ができる樹木葬墓地や世田谷メモリアル(墓所)をご用意しています。
(同じカロートに納骨できる、日本全国でも希少な形態です)
樹木葬墓地についての詳細はこちらをご覧ください
世田谷メモリアルについての詳細はこちらをご覧ください


こちらもご覧ください

2020年4月20日

Copyright© 【公式】常福寺(世田谷区) , 2020 All Rights Reserved.