joufukuji_kanri

令和6年1月

汝早く信仰の寸心を改めて 速やかに実乗の一善に帰せよ 立正安国論 正しい信仰は、正しい心を作り出し、迷った人を救うことができます。

令和5年12月

南無妙法蓮華経とばかり唱えて 仏になるべきこと最も大切なり 日女御前御返事 来世の福運を得るために、法華経を通じて信心に励んでいきましょう。

令和5年11月

一乗の羽をたのみて 寂光の空を 駆けりぬべし 盂蘭盆御書 法華経という羽があれば、寂光の空を飛ぶことができます。法華経の力こそが、ご先祖様や子々孫々の精霊を成仏へ導き、今を生きる人々の心の拠り所となり ...

令和5年10月21日(土)
秋季動物供養祭を勤修しました。

秋も深まる折、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 事前のご案内の通り、10月21日(土)にて動物供養祭を勤修いたしました。 多くの御参列者様とともに、各家動物之霊に対して丁重に御供養をお勤めいたし ...

令和5年10月

日蓮こいしくおわせば 常に出づる日ゆうびに出づる月を おがませ給え 国府尼御前御書 日蓮大聖人のお教えには、いつでも触れることができます。南無妙法蓮華経とお唱えして、先祖代々のご冥福を祈りましょう。

令和5年9月

法華経修行の者の 所住の処を 浄土と思うべし 守護国家論 本当の浄土とは、私たちが仏性を磨くために修行する場所です。今私たちが生活しているこの世界は、私たちの心持ち次第で浄土となります。

no image

令和5年8月

我が身は藤のごとくなれども 法華経の松にかかりて 妙覚の山にも登りなん 盂蘭盆御書 惑う心を持つ私たちを支えてくれるのは法華経です。

令和5年7月12日(水)
盂蘭盆会法要を勤修しました。

合掌 夏本番を迎え、より一層ご隆盛のこととお慶び申し上げます。 7月12日(水)にて盂蘭盆会法要を勤修いたしました。 本年は、檀信徒や縁者の方々など約100名にお集まりいただき、皆様とともに各家先祖代 ...

令和5年7月

釈迦仏は霊山より御手をのべて 御頂をなでさせ給うらん 松野殿女房御返事 お釈迦様は霊鷲山より法華経を一心に信じ、お題目を唱える私たちを喜んで見守られています。

令和5年6月

法華経を持つ男女のすがたより外には宝塔なきなり 阿仏房御書 法華経を受持する男女の己心こそが、そのまま宝塔であります。

Copyright© 【公式】常福寺(世田谷区) , 2024 All Rights Reserved.